知っておきたい!賃貸の部屋を探すときのポイント

まずは家賃をいくらにするか決める

賃貸の部屋を探すときにまず考えなければならないポイントは、「家賃をいくらに設定するか」ということです。一般的に言われているのは、「家賃は1ヵ月の給料の3分の1以下にする」ということであり、その程度の家賃であれば無理なく支払い続けることができるという金額の目安になります。ですので、給料が18万円の場合は、その3分の1にあたる6万円以下に抑えるとよいということになるでしょう。また、賃貸を借りる場合は、初期費用として敷金や礼金、そして仲介手数料や前家賃が、合計で家賃の6ヵ月分程度必要になるため、そのお金を用意できるかどうかということも事前に確認しておく必要があります。

条件に関する優先順位を決めておく

次のポイントは、「優先順位を決めておく」ということです。賃貸の部屋探しでは、さまざまな条件を考慮した上で決める必要がありますが、好条件ばかり求めていると、なかなか理想の物件が見つからないという状況にもなりかねません。ですので、これだけは譲れないという条件と、ある程度妥協することができる条件を区別しておくと、物件探しをスムーズに進めることができると言えるでしょう。条件としては、家賃をはじめ、場所や間取り、そして設備(オートロック等)などがあります。

周りの環境もチェックしておく

さらに挙げられるポイントは、「住環境をチェックしておく」ということです。部屋自体は理想的なものでも、周りの環境が悪いと、日常生活に支障をきたしてしまう場合があります。ですので、周辺の交通量や騒音、そしてスーパーやコンビニ等の施設の充実度などを事前にチェックしておきましょう。

北海道札幌市の厚別区にある新札幌駅は、全ての列車が停車する駅となっており、札幌副都心の玄関口として機能しています。そういったことから、新札幌の賃貸物件は交通の利便性が非常に良いことでも知られています。